あじろ 意味

発音を聞く
  • 【足代】
    姓氏の一。

  • 【網代】
    〔網の代わり,の意〕
    (1)冬,竹または木を組み並べて網を引く形に川の瀬に仕掛け,端に簀(ス)を取りつけて魚をとる設備。﹝季﹞冬。
    (2)檜(ヒノキ)のへぎ板・竹・葦(アシ)などを,斜めまたは縦横に組んだもの。垣・天井などに用いる。
    (3)網漁業の漁場。
    (4)「網代車」の略。
    「―ははしらせたる/枕草子 32」

  • あじろあみ:    【網代編み】 網代{(2)}を編むこと。網代に編んだもの。また,それを編む人。網代組み。
  • あじろいも:    いもがい
  • あじろかご:    【網代駕籠】 駕籠の外面に網代{(2)}を張ったもの。

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 網代(あじろ)は、日本海軍の敷設艇。
  2. 各種仕出しは「あじろや」という商号で行っている。
  3. 網代村(あじろむら)はかつて岐阜県本巣郡に存在した村である。
  4. 網代漁港(あじろぎょこう)は、静岡県熱海市にある第3種漁港である。
  5. 2級:A5判紙表紙(小口折り表紙)あじろ折り仕立て書籍の製本を行う。

隣接する単語

  1. "あじゃらし・い" 意味
  2. "あじゃり" 意味
  3. "あじゃる" 意味
  4. "あじゃ・る" 意味
  5. "あじらん" 意味
  6. "あじろあみ" 意味
  7. "あじろいも" 意味
  8. "あじろうちわ" 意味
  9. "あじろかご" 意味
  10. "あじゃ・る" 意味
  11. "あじらん" 意味
  12. "あじろあみ" 意味
  13. "あじろいも" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社