あじ-まめ 意味

発音を聞く:
  • アヂ―
    【藊豆】

    フジマメの古名。[本草和名]

  • あじまめ:    【藊豆】 フジマメの古名。[本草和名]
  • あじ:    【鰺】 スズキ目アジ科の海魚の総称。全長25~100センチメートル。マアジ・ムロアジ・シマアジ・カンパチ・ブリなど重要な水産魚が多く,日本近海には約五〇種がいる。体は紡錘形や,卵円形で側扁するものもいる。体側の側線上にアジ科特有のぜんごがある。普通,マアジをさすことが多い。食用。温帯から熱帯の沿岸域に広く分布。﹝季﹞夏。 ; 【阿字】 梵語字母の第一字,およびそれによって表される音。密教では,
  • まめ:    【肉刺】 手足の皮膚が他の物とこすれてできる水ぶくれ。 ; 【忠実】 (1)まじめによく働くこと。よく気がついて面倒がらずにてきぱきと動くこと。また,そのさま。 「―な人」「筆―」 (2)体が丈夫である・こと(さま)。達者。 「―に暮らす」 (3)誠実である・こと(さま)。 「いと―にじちようにて,あだなる心なかりけり/伊勢 103」 (4)実際の役に立つさま。実用的。 「車にて―なるものさま

隣接する単語

  1. "あじ-つけ" 意味
  2. "あじ-な" 意味
  3. "あじ-な・い" 意味
  4. "あじ-の-もと" 意味
  5. "あじ-ほんぷしょう" 意味
  6. "あじ-み" 意味
  7. "あじ-むら" 意味
  8. "あじ-も" 意味
  9. "あじ-らん" 意味
  10. "あじ-の-もと" 意味
  11. "あじ-ほんぷしょう" 意味
  12. "あじ-み" 意味
  13. "あじ-むら" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社