あずかり-しょ 意味

発音を聞く:
  • アヅカリ― [0]
    【預(か)り所】

    (1)品物などを預かる所。「自転車―」
    (2)「預所(アズカリドコロ)」に同じ。
    (3)「預地(アズカリチ)」に同じ。

  • あずかりしょ:    【預(か)り所】 (1)品物などを預かる所。 「自転車―」 (2)「預所(アズカリドコロ)」に同じ。 (3)「預地(アズカリチ)」に同じ。
  • あずかり-しょうけん:    アヅカリ― [5] 【預(か)り証券】倉庫業者が物品の寄託者に対して質入れ証券とともに交付する有価証券。預かり証書。預かり手形。
  • あずかり:    【預(か)り】 (1)金品や人を預かること。 (2)預かった証拠に渡す書き付け。預かり証。 (3)相撲などで,勝敗が長びくなどして決まらない場合,勝ち負けを決めないでおくこと。 (4)平安時代の官職。御書所・画所などに置かれ,その事務をつかさどるもの。社寺や荘園などにも置かれた。 (5)人の世話や家などの管理を委任されている人。 「なにがしの院におはしまし着きて,―召し出づる程/源氏(夕顔)」

隣接する単語

  1. "あずかりにん" 意味
  2. "あずかりもの" 意味
  3. "あずかり-がね" 意味
  4. "あずかり-きん" 意味
  5. "あずかり-ぎん" 意味
  6. "あずかり-しょうけん" 意味
  7. "あずかり-し・る" 意味
  8. "あずかり-じょう" 意味
  9. "あずかり-ち" 意味
  10. "あずかり-きん" 意味
  11. "あずかり-ぎん" 意味
  12. "あずかり-しょうけん" 意味
  13. "あずかり-し・る" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社