あずけがね 意味

発音を聞く:
  • 【預け銀】
    ⇒あずけぎん(預銀)

  • あずけ-がね:    アヅケ― 【預け銀】あずけぎん
  • あずけ:    【預け】 (1)金品や人を預けること。寄託。他の語と複合して用いられる。 「―物」「―主(ヌシ)」「一時―」 (2)武家時代に,罪人を大名・寺・町・村・親類などに預けて監禁させた刑罰。それぞれ,「大名預け」「寺預け」などといった。
  • あずけあい:    【預(け)合い】 払い込みや出資の仮装行為。株式会社の株式の払い込みや有限会社の出資の履行の際,発起人または取締役が銀行や信託会社と通謀して,払い込みがないのに払い込みがあったかのように装うこと。商法で禁止。

隣接する単語

  1. "あずく" 意味
  2. "あずけ" 意味
  3. "あずけあい" 意味
  4. "あずけいれ" 意味
  5. "あずけいれる" 意味
  6. "あずけぎん" 意味
  7. "あずけじょう" 意味
  8. "あずけもの" 意味
  9. "あずける" 意味
  10. "あずけいれ" 意味
  11. "あずけいれる" 意味
  12. "あずけぎん" 意味
  13. "あずけじょう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社