あせだく 意味

発音を聞く:
  • 【汗だく】
    〔「汗だくだく」の略〕
    汗をびっしょりかいているさま。また,汗を流して,忙しく働くさま。
    「―になって畑を耕す」

  • あせ-だく:    [0] 【汗だく】 (形動)(「汗だくだく」の略)汗をびっしょりかいているさま。また,汗を流して,忙しく働くさま。「―になって畑を耕す」
  • あせ:    【吾兄】 二人称。女性から男性を親しんで呼ぶ語。助詞「を」を伴い,歌の場の囃子詞(ハヤシコトバ)として用いた。あなた。 「脇机(ワキヅキ)が下の板にもが,―を/古事記(下)」 ; 【汗】 (1)哺乳類の汗腺から分泌される分泌物。成分の99パーセント以上は水で,他は乳酸・塩化ナトリウムなど。体熱を放散させて体温の調節を助ける温熱性発汗と,興奮したときや感覚的な刺激を受けたときに起こる精神性発汗
  • だく:    【跑】 「跑足(ダクアシ)」の略。 「―を踏む」 ; 【諾】 応答または承諾すること。 ――を宿(シユク)すること無し 〔論語(顔淵)〕 承諾したことは放置しないですぐに実行する。 ; 【抱く】 〔「うだく」「いだく」の転〕 (1)両腕を回して物を中にかかえこむ。 「赤ん坊を―・く」「恋人の肩を―・く」「二人して―・く計なる檜木の柱を/太平記 38」 (2)男が女と肉体関係を持つ。 (3)仲

隣接する単語

  1. "あせしらず" 意味
  2. "あせじみる" 意味
  3. "あせす" 意味
  4. "あせする" 意味
  5. "あせたけ" 意味
  6. "あせっかき" 意味
  7. "あせっ-かき" 意味
  8. "あせとり" 意味
  9. "あせどの" 意味
  10. "あせする" 意味
  11. "あせたけ" 意味
  12. "あせっかき" 意味
  13. "あせっ-かき" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社