あたらしきむら 意味

発音を聞く:
  • 【新しき村】
    武者小路実篤(ムシヤノコウジサネアツ)が1918年(大正7)宮崎県児湯(コユ)郡木城(キジヨウ)村(現木城町)に建設した,ユートピア的農業共同体。平等に労働し個性を生かした生き方を追求することを理想とした。39年(昭和14),「東の村」が埼玉県入間郡毛呂山(モロヤマ)町に建設され,主力はここに移った。

  • あたらしき-むら:    【新しき村】武者小路実篤(ムシヤノコウジサネアツ)が1918年(大正7)宮崎県児湯(コユ)郡木城(キジヨウ)村(現木城町)に建設した,ユートピア的農業共同体。平等に労働し個性を生かした生き方を追求することを理想とした。39年(昭和14),「東の村」が埼玉県入間郡毛呂山(モロヤマ)町に建設され,主力はここに移った。
  • あたらし:    【可惜し】 〔副詞「あたら」の形容詞形〕 (1)すばらしい。立派だ。 「―・しき君が老ゆらく惜しも/万葉 3247」 (2)(立派なものが相応に扱われていなくて)惜しい。もったいない。 「きはことに賢くて,ただうどにはいと―・しけれど/源氏(桐壺)」
  • あたらしい:    【新しい】 〔「あらたし(新し)」の転。平安時代から現れる形〕 (1)今までにはなかったさまだ。初めてだ。 「―・い発明」「―・い経験」 (2)従来のものとは違っている。旧来のやり方を改めている。 「―・い企画」「―・い考え方」 (3)できたばかりだ。できてからあまり日時が過ぎていない。 「―・い洋服」「―・い法律」 (4)なまものが取れたばかりで,生き生きとしている。新鮮だ。 「―・い野菜」

例文

  1. 新しき村(あたらしきむら)は埼玉県入間郡毛呂山町にある共同体。
  2. 1938年(昭和13年)にダムの建設により農地が水没することになったため、1939年(昭和14年)に一部が現在の位置(「東の村」)に移転し、残りは日向新しき村(ひゅうがあたらしきむら)として存続した。

隣接する単語

  1. "あたらしい" 意味
  2. "あたらしいしゃかいうんどう ④-" 意味
  3. "あたらしい-しゃかいうんどう" 意味
  4. "あたらしがりや" 意味
  5. "あたらしがり-や" 意味
  6. "あたらしき-むら" 意味
  7. "あたらし・い" 意味
  8. "あたらずさわらず" 意味
  9. "あたらず-さわらず" 意味
  10. "あたらしがりや" 意味
  11. "あたらしがり-や" 意味
  12. "あたらしき-むら" 意味
  13. "あたらし・い" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社