あだ-な・す 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【仇なす】
    (連語)
    敵対したり害を与えたりする。あだをなす。「主君に―・す不忠者」

  • あだ-な:    [0] 【渾名・綽名】 (名)スル(「あだ」は他・別の意)(1)本名のほかに,その人の容姿・性行などの特徴をとらえてつけた別の名前。愛称や蔑称としてつけた名。ニックネーム。「―をつける」(2)別の名で呼ばれること。「南海の竜と―される男」
  • あだ・す:    (動サ四)荒らす。他の動詞の連用形の下に付いて,その動作をはげしくする意に用いる。「天雲をほろに踏み―・し鳴る神も/万葉 4235」
  • あだし-な:    【徒し名】浮き名。艶聞(エンブン)。「世に広がりし―を/浄瑠璃・今宮心中(下)」

隣接する単語

  1. "あだ-ざくら" 意味
  2. "あだ-つ・く" 意味
  3. "あだ-な" 意味
  4. "あだ-なさけ" 意味
  5. "あだ-な・い" 意味
  6. "あだ-の-おおの" 意味
  7. "あだ-ばな" 意味
  8. "あだ-びと" 意味
  9. "あだ-ぶし" 意味
  10. "あだ-なさけ" 意味
  11. "あだ-な・い" 意味
  12. "あだ-の-おおの" 意味
  13. "あだ-ばな" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社