あっけにとられた 意味

発音を聞く:
  • 度を失った
  • 仰天した
  • 肝をつぶした
  • あっけ:    【呆気】 驚きあきれてぼんやりした状態。 ――にとら・れる 意外な事に出会って驚き呆れる。
  • のっけに:    【仰に】 〔「のけに」の転〕 のけざまに。あおむけに。のけに。 「うんと―反返る/浄瑠璃・千本桜」
  • とられんぼ:    【取られん坊】 〔「とられんぼう」とも。遊里語〕 遊女などにだまされて金や品物を取られる客。 「やかれつつ金のあるほど―/評判記・あづま物語」

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 破天荒な行動にあっけにとられたものの翌日、関根は場所を間違いながらも事務所に到着。
  2. プロ野球はその年の春に始まったばかりであり、観客のみならず選手たちも一瞬あっけにとられたという。
  3. また、あっけにとられた様子を指して日本では、「ハトが豆鉄砲を食ったよう」という言葉を用いる事がある。
  4. 1996年 『あっけにとられた時のうた』で2度目のメジャーデビュー、アニメ・ちびまる子ちゃんのED曲に使用される。
  5. この上は何を申し上げても無駄なこと」と怒鳴り、証拠書類を投げ捨てて座を立ち、刀を抜いて髻を切り、私宅にも帰らず逐電してしまい、頼朝があっけにとられたという。

隣接する単語

  1. "あっけい" 意味
  2. "あっけし" 意味
  3. "あっけしそう" 意味
  4. "あっけし-そう" 意味
  5. "あっけない" 意味
  6. "あっけらかん" 意味
  7. "あっけら-かん" 意味
  8. "あっけん" 意味
  9. "あっけ-な・い" 意味
  10. "あっけし-そう" 意味
  11. "あっけない" 意味
  12. "あっけらかん" 意味
  13. "あっけら-かん" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社