あっ気 意味

発音を聞く:
  • 呆気
  • あっ:    (1)感動したり驚いたりした時などに発する語。 「―,花火だ」「―,危ない」 (2)応答の語。呼ばれた時や肯定的な返事をする時などに用いる。はい。 「急に―とも申されずとつくと思案しお返事を/浄瑠璃・国性爺合戦」 ――という間(マ) 一瞬の間。 「―のできごと」 ――と言わせる 人をひどく驚かせる。感心させる。
  • うっ気:    憂鬱さ; 沈鬱さ; 愁情; 陰欝; メランコリー; 欝気; 陰鬱さ; 憂うつ; 気鬱; 陰鬱; 気欝; 鬱; メランコリア; 憂愁; 暗愁; 欝; 沈鬱; 鬱憂; 幽愁; 憂鬱; 幽欝; 憂欝; 鬱気
  • 上っ気:    天気

例文

  1. そして1584年には沖田畷の戦いで島津氏に敗れ、隆信もあっ気なく戦死した。

隣接する単語

  1. "あっ化" 意味
  2. "あっ搾" 意味
  3. "あっ旋" 意味
  4. "あっ死" 意味
  5. "あっ殺" 意味
  6. "あっ砕" 意味
  7. "あっ砕する" 意味
  8. "あっ縮" 意味
  9. "あっ-か" 意味
  10. "あっ死" 意味
  11. "あっ殺" 意味
  12. "あっ砕" 意味
  13. "あっ砕する" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社