あつち-じに 意味

発音を聞く:
  • 【あつち死に】
    (「あつち」は動詞「あつつ」の連用形)
    もだえ狂い,跳ね回って死ぬこと。「悶絶躃地(ビヤクチ)して,遂に―ぞし給ひける/平家 6」

  • あつちじに:    【あつち死に】 〔「あつち」は動詞「あつつ」の連用形〕 もだえ狂い,跳ね回って死ぬこと。 「悶絶躃地(ビヤクチ)して,遂に―ぞし給ひける/平家 6」
  • あつち死に:    あつちじに 〔「あつち」は動詞「あつつ」の連用形〕 もだえ狂い,跳ね回って死ぬこと。 「悶絶躃地(ビヤクチ)して,遂に―ぞし給ひける/平家 6」
  • ひあつちかすい:    【被圧地下水】 傾斜している二つの不透水層の間に介在する透水層中の地下水。圧力がかかっているので,このような所に井戸を掘ると,地表に自噴することがある。被圧水。

隣接する単語

  1. "あつたじんぐう" 意味
  2. "あつた-かいづか" 意味
  3. "あつた-じんぐう" 意味
  4. "あつちじに" 意味
  5. "あつち死に" 意味
  6. "あつつ" 意味
  7. "あつづくり" 意味
  8. "あつで" 意味
  9. "あつでんき" 意味
  10. "あつちじに" 意味
  11. "あつち死に" 意味
  12. "あつつ" 意味
  13. "あつづくり" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社