あつりょくへんしつ 意味

発音を聞く:
  • 【圧力変質】
    地殻内部の岩石が強い圧力を受けて変質する現象。砕かれて微細粒質の岩石になる。摩擦熱のために再結晶することがある。
    →圧砕岩

  • あつりょく-へんしつ:    [5] 【圧力変質】地殻内部の岩石が強い圧力を受けて変質する現象。砕かれて微細粒質の岩石になる。摩擦熱のために再結晶することがある。圧砕岩
  • あつりょく:    【圧力】 (1)二つの物体が互いに接触している時の接触面,または一つの物体の内部に仮定した面を境にして,両側の部分が面に垂直に互いに押し合う単位面積当たりの力。その大きさの単位としては,Pa(パスカル),N/m²(1Pa=1N/m²)のほか,atm(気圧),bar(バール)やミリバール,ヘクトパスカルを用いる。なお水銀柱の高さ mmHg も用いる。 (2)他人を自己の意志に従わせようとする強い
  • あつりょく-がま:    [0][4] 【圧力釜】蓋(フタ)と身を密閉構造にすることにより,内部を高温・高圧の状態に保てるようにした釜。普通の鍋よりも早く,やわらかく煮ることができる。圧力鍋。

隣接する単語

  1. "あつりょくすいとう" 意味
  2. "あつりょくだんたい" 意味
  3. "あつりょくていこう" 意味
  4. "あつりょくなべ" 意味
  5. "あつりょくばかり" 意味
  6. "あつりょく-がま" 意味
  7. "あつりょく-けい" 意味
  8. "あつりょく-すいとう" 意味
  9. "あつりょく-だんたい" 意味
  10. "あつりょくなべ" 意味
  11. "あつりょくばかり" 意味
  12. "あつりょく-がま" 意味
  13. "あつりょく-けい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社