あまぎらす 意味

発音を聞く:
  • 【天霧らす】
    〔「あまぎる」の他動詞形〕
    空を一面に曇らせる。
    「―・し降り来る雪の消ぬべく思ほゆ/万葉 2340」

  • あまぎらう:    【天霧らふ】 〔動詞「あまぎる」の未然形に,継続の助動詞「ふ」が付いたもの〕 空一面に曇る。 「―ひ日方吹くらし水茎の/万葉 1231」
  • まぎらす:    【紛らす】 (1)他のものと混同させて,それとわからないようにする。まぎれさせる。 「悲しみを笑いで―・す」「話を―・す」 (2)他のことに気持ちを向けて,悩みなどを忘れる。 「退屈を読書で―・す」「憂さを―・す」 ‖可能‖ まぎらせる
  • いいまぎらす:    【言(い)紛らす】 話題をすり替えたり,ごまかしたりして追及を逃れる。 「夢の話に―・した」

隣接する単語

  1. "あまぎさん" 意味
  2. "あまぎとうげ" 意味
  3. "あまぎぬ" 意味
  4. "あまぎみ" 意味
  5. "あまぎらう" 意味
  6. "あまぎり" 意味
  7. "あまぎる" 意味
  8. "あまぎ-さん" 意味
  9. "あまぎ-とうげ" 意味
  10. "あまぎみ" 意味
  11. "あまぎらう" 意味
  12. "あまぎり" 意味
  13. "あまぎる" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社