あまくだる 意味

発音を聞く:
  • 【天下る・天降る】
    (1)神が,天上の神の世界から地上の人間界におりる。
    (2)高級官僚が官庁を退職して,関連のある民間会社の高い地位につく。
    「関連企業に―・る」
    ‖可能‖ あまくだれる

  • あまくだす:    【天降す】 天上の世界から地上の世界におろす。 「―・し依さしまつりき/祝詞(六月晦大祓)」
  • あまくだり:    【天下り・天降り】 (1)(神や天人などが)天上から地上におりること。 (2)官庁から民間会社へ,または上役から下役へ出される強制的な押し付け・命令。 (3)高級官僚が退職後,勤務官庁と関連の深い民間会社や団体の高い地位につくこと。 「―人事」「中央官庁から―する」
  • あまくだり-びと:    【天降り人】天からこの地上にくだって来た人。天人。「いづこなりし―ならむとこそ見ゆれ/枕草子 88」

隣接する単語

  1. "あまくさ-ばん" 意味
  2. "あまくだす" 意味
  3. "あまくだり" 意味
  4. "あまくだりびと" 意味
  5. "あまくだり-びと" 意味
  6. "あまくち" 意味
  7. "あまくに" 意味
  8. "あまくも" 意味
  9. "あまくもの" 意味
  10. "あまくだりびと" 意味
  11. "あまくだり-びと" 意味
  12. "あまくち" 意味
  13. "あまくに" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社