あまこ-かつひさ 意味

発音を聞く:
  • 【尼子勝久】
    (1553-1578) 戦国時代の武将。尼子氏再興のため,遺臣山中鹿之介らに擁立されて毛利氏と戦ったが,毛利軍に攻囲されて自刃。

  • あまこかつひさ:    【尼子勝久】 (1553-1578) 戦国時代の武将。尼子氏再興のため,遺臣山中鹿之介らに擁立されて毛利氏と戦ったが,毛利軍に攻囲されて自刃。
  • あまこ-つねひさ:    【尼子経久】(1458-1541) 戦国時代の武将。出雲守護代。山陽一帯に勢力を伸ばしたが,大内義興およびそれに与(クミ)した毛利元就によって拡大を阻止された。
  • あまこ-はるひさ:    【尼子晴久】(1514-1562) 戦国時代の大名。経久の孫。大内・毛利両軍をよく制し,山陰一帯を制圧,尼子氏の勢威を再興した。

隣接する単語

  1. "あまこじゅうゆうし" 意味
  2. "あまこつねひさ" 意味
  3. "あまことうた" 意味
  4. "あまこと-うた" 意味
  5. "あまこはるひさ" 意味
  6. "あまこ-じゅうゆうし" 意味
  7. "あまこ-つねひさ" 意味
  8. "あまこ-はるひさ" 意味
  9. "あまご" 意味
  10. "あまこと-うた" 意味
  11. "あまこはるひさ" 意味
  12. "あまこ-じゅうゆうし" 意味
  13. "あまこ-つねひさ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社