あまたかえり 意味

発音を聞く:
  • 【数多返り】
    〔「かえり」は回数の意〕
    何度も。何回も。
    「御文は明くる日ごとに,―づつ奉らせ給ふ/源氏(総角)」

  • あまた-かえり:    ―カヘリ 【数多返り】 (副)(「かえり」は回数の意)何度も。何回も。「御文は明くる日ごとに,―づつ奉らせ給ふ/源氏(総角)」
  • あまたかけ:    【数多掛け】 いくつもの荷。多くの荷物。 「御衣櫃(ミゾビツ)―さぶらはす/源氏(明石)」
  • あまた:    【数多・許多】 (名詞的にも用いる) (1)数が多いさま。たくさん。多数。 「―の尊い犠牲者を出した」「女御・更衣―さぶらひけるなかに/源氏(桐壺)」 (2)程度がはなはだしいさま。たいへん。非常に。 「たぶてにも投げ越しつべき天の川隔てればかも―すべなき/万葉 1522」 〔「あまる」「あます」などの語幹と同じ語源の「あま」に接尾語「た」の付いたものという〕

隣接する単語

  1. "あまそぎ" 意味
  2. "あまそそぎ" 意味
  3. "あまそそる" 意味
  4. "あまぞら" 意味
  5. "あまた" 意味
  6. "あまたかけ" 意味
  7. "あまたくだり" 意味
  8. "あまたたび" 意味
  9. "あまたところ" 意味
  10. "あまぞら" 意味
  11. "あまた" 意味
  12. "あまたかけ" 意味
  13. "あまたくだり" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社