あまみず 意味

発音を聞く:
  • 【雨水】
    降る雨の水。また,雨が降ってたまった水。

  • あまみ:    【奄美】 「奄美諸島」の略。 ; 【甘み・甘味】 (1)甘さの程度。甘い味。甘さ。 「―が足りない」 (2)菓子などの甘い食品。かんみ。 〔「み」は接尾語。「味」は当て字〕
  • まみず:    【真水】 塩分などのまじらない水。淡水。
  • あまみきよ:    沖縄の祖先神。ニライカナイという海のかなたにあるとされる他界から,稲の種子をもたらし,稲の栽培法を教えたという。

例文

  1. 雨の水を表す雨水(あまみず)については雨をご覧ください。
  2. 雨水(あまみず)を除く下水はこの施設に集められ、小牧市西部にある五条川左岸浄化センターへと送られる。

隣接する単語

  1. "あまみ" 意味
  2. "あまみおおしま" 意味
  3. "あまみきよ" 意味
  4. "あまみぐんとうこくていこうえん" 意味
  5. "あまみしょとう" 意味
  6. "あまみそ" 意味
  7. "あまみだいどころ" 意味
  8. "あまみのくろうさぎ ①-" 意味
  9. "あまみや" 意味
  10. "あまみぐんとうこくていこうえん" 意味
  11. "あまみしょとう" 意味
  12. "あまみそ" 意味
  13. "あまみだいどころ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社