あみだな 意味

発音を聞く:
  • 【網棚】
    手荷物をのせるため,電車・バスなどの天井近くに網を張って作った棚。

  • あみ-だな:    [0] 【網棚】手荷物をのせるため,電車・バスなどの天井近くに網を張って作った棚。
  • あみだ:    【阿弥陀】 〔梵 Amitāyus(無量寿と漢訳)・Amitābha(無量光と漢訳)の音訳〕 (1)〔仏〕 大乗仏教の浄土教の中心をなす仏。法蔵比丘(ビク)として修行中に衆生(シユジヨウ)救済の願をたて,現在は成仏し西方の極楽浄土で教化しているとされる。自力で成仏できない人も,念仏を唱えればその救済力によって,極楽に往生すると説く。平安時代に信仰が高まり,浄土宗・浄土真宗の本尊となる。弥陀(ミ
  • かみだな:    【神棚】 家の中で,大神宮や氏神などの神符をまつるための棚。

例文

  1. 網棚(あみだな)とは、電車やバスの車内にある、荷物を置くための棚である。

隣接する単語

  1. "あみだごま" 意味
  2. "あみださんぞん" 意味
  3. "あみだじ" 意味
  4. "あみだす" 意味
  5. "あみだどう" 意味
  6. "あみだにじゅうごぼさつ" 意味
  7. "あみだにょらい" 意味
  8. "あみだのひじり" 意味
  9. "あみだのむねわり" 意味
  10. "あみだす" 意味
  11. "あみだどう" 意味
  12. "あみだにじゅうごぼさつ" 意味
  13. "あみだにょらい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社