あめの 意味

発音を聞く:
  • 【天の】
    天にある。天の。天上界に所属する。
    〔「あまの」と読みならわされている語は「あまの(天の)」の子項目とした〕
    →あまの

  • あめのあし:    【雨の脚】 「あまあし(雨脚){(1)}」に同じ。 「十六日,―いと心細し/蜻蛉(中)」
  • あめのうお:    【鯇・鯇魚】 ビワマスの別名。
  • あめのうみ:    【天の海】 大空の広いのを,海にたとえていう語。あまのはら。 「―に雲の波立ち/万葉 1068」

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 後に天沼矛(あめのぬぼこ)と判明する。
  2. 別名を天鳥船(あめのとりふね)という。
  3. 愛称は「天真名井」(あめのまない)。
  4. 雨森氏(あめのもりし)は日本の氏族。
  5. 祭神は天鈿女命(あめのうずめのみこと)。

隣接する単語

  1. "あめつづき" 意味
  2. "あめつぶ" 意味
  3. "あめつゆ" 意味
  4. "あめなる" 意味
  5. "あめに" 意味
  6. "あめのあし" 意味
  7. "あめのうお" 意味
  8. "あめのうみ" 意味
  9. "あめのおきて" 意味
  10. "あめなる" 意味
  11. "あめに" 意味
  12. "あめのあし" 意味
  13. "あめのうお" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社