あめ-ざいく 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【飴細工】

    (1)竹などの管(クダ)の一端に飴をつけ,他方から吹いてふくらませながら動物などの形に作ったもの。
    (2)立派そうに見えても実質のないもの。似て非なるもの。

  • あめざいく:    【飴細工】 (1)竹などの管(クダ)の一端に飴をつけ,他方から吹いてふくらませながら動物などの形に作ったもの。 (2)立派そうに見えても実質のないもの。似て非なるもの。
  • ざいく:    【罪垢】 〔罪悪を垢(アカ)にたとえていう〕 罪によるけがれ。罪科。 「其の益(ヤク)―を洗ひぬべし/盛衰記 26」 ; 【罪苦】 罪ある者が受ける苦しみ。
  • あみざいく:    【網細工】network.

隣接する単語

  1. "あめ-かぜ" 意味
  2. "あめ-かんむり" 意味
  3. "あめ-がし" 意味
  4. "あめ-が-した" 意味
  5. "あめ-きんごく" 意味
  6. "あめ-しずく" 意味
  7. "あめ-しら∘す" 意味
  8. "あめ-たいふう" 意味
  9. "あめ-だき" 意味
  10. "あめ-が-した" 意味
  11. "あめ-きんごく" 意味
  12. "あめ-しずく" 意味
  13. "あめ-しら∘す" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社