あらい-まるた 意味

発音を聞く:
  • アラヒ― [4]
    【洗い丸太】

    柱・縁桁(エンケタ)などの建築材とするため,小砂・シュロの毛などで磨いた杉材。みがきまるた。

  • まるた-あらい:    ―アラヒ [4] 【丸太洗い】貯水池や汚水のはけ口で,水底が掘れるのを防ぐために敷き並べた丸太。
  • あらいまるた:    【洗い丸太】 柱・縁桁(エンケタ)などの建築材とするため,小砂・シュロの毛などで磨いた杉材。みがきまるた。
  • まるたあらい:    【丸太洗い】 貯水池や汚水のはけ口で,水底が掘れるのを防ぐために敷き並べた丸太。

隣接する単語

  1. "あらい-なが・す" 意味
  2. "あらい-の-せき" 意味
  3. "あらい-はくせき" 意味
  4. "あらい-はり" 意味
  5. "あらい-ば" 意味
  6. "あらい-めし" 意味
  7. "あらい-もの" 意味
  8. "あらい-よね" 意味
  9. "あらう" 意味
  10. "あらい-はり" 意味
  11. "あらい-ば" 意味
  12. "あらい-めし" 意味
  13. "あらい-もの" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社