あらおだ 意味

発音を聞く:
  • 【荒小田・新小田】
    荒れはてた田。一説に,新たに開いた田。
    「―のこぞの古跡(フルアト)の古よもぎ/新古今(春上)」

  • あらおだを:    【新小田を】 田を耕(カエ)すことから,「かへす」にかかる。 「―かへすがへすも花を見るべく/新古今(春上)」
  • あらおだ-を:    ―ヲダ― 【新小田を】 (枕詞)田を耕(カエ)すことから,「かへす」にかかる。「―かへすがへすも花を見るべく/新古今(春上)」
  • あらお:    【荒雄・荒男】 荒々しい男。勇猛な男。あらしお。 「―らを来むか来じかと飯盛りて/万葉 3861」 〔万葉集に出てくる例はすべて固有名詞であるが,普通名詞に基づくものと考えられる〕 ; 【荒尾】 熊本県北西部,島原湾に面する市。炭鉱の開発で発展。ナシ・ミカン栽培やノリ養殖が盛ん。

隣接する単語

  1. "あらうみ-の-そうじ" 意味
  2. "あらえびす" 意味
  3. "あらえみし" 意味
  4. "あらお" 意味
  5. "あらおこし" 意味
  6. "あらおだを" 意味
  7. "あらおだ-を" 意味
  8. "あらおり" 意味
  9. "あらか" 意味
  10. "あらお" 意味
  11. "あらおこし" 意味
  12. "あらおだを" 意味
  13. "あらおだ-を" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社