あらやすり 意味

発音を聞く:
  • 【粗鑢・荒鑢】
    目のあらいやすり。

  • あら-やすり:    [3] 【粗鑢・荒鑢】目のあらいやすり。
  • やすり:    【鑢】 (1)鋼(ハガネ)の表面に細かい溝を刻み,焼き入れした工具。工作物の面を平らに削ったり,角(カド)を落としたりするのに用いる。形や目の切り方などによりいろいろ種類がある。 「―をかける」 (2)謄写(トウシヤ)版の原紙を切る下敷。板状の鋼をやすりにしたてたもの。
  • うらやす:    【浦安】 千葉県北西部,東京湾に臨む市。かつて,べか舟で知られた漁業町。近年,住宅地として発展。東京ディズニーランドがある。 ; 【心安】 心の安らかなさま。気掛かりのないさま。 「春へ咲く藤の末葉(ウラバ)の―にさぬる夜そなき子ろをし思へば/万葉 3504」

隣接する単語

  1. "あらめ" 意味
  2. "あらもの" 意味
  3. "あらものや" 意味
  4. "あらもの-や" 意味
  5. "あらやしき" 意味
  6. "あらやだ" 意味
  7. "あらや-しき" 意味
  8. "あらゆ" 意味
  9. "あらゆる" 意味
  10. "あらもの-や" 意味
  11. "あらやしき" 意味
  12. "あらやだ" 意味
  13. "あらや-しき" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社