あら-かせぎ 意味

発音を聞く:
  • [3][0]
    【荒稼ぎ】
    (名)スル
    (1)乱暴なやり方でかせぐこと。
    (2)一度にたくさんかせぐこと。「相場で―した」

  • あらかせぎ:    【荒稼ぎ】 (1)乱暴なやり方でかせぐこと。 (2)一度にたくさんかせぐこと。 「相場で―した」
  • かせぎ:    【鹿】 シカの古名。 「山深み馴るる―のけ近さに/山家(雑)」 ; 【稼ぎ】 (1)働いて収入を得ること。また,その収入。 「良い―になる」「―が少ない」「共―」 (2)生活の資を得るための仕事。また,その仕事に励むこと。 「野良―」 ; 【桛木】 (1)「桛(カセ){(1)}」に同じ。 (2)木の,またになった所。 「あやまたず―に射てけり/著聞 20」 (3)木のまたを利用して Y 字
  • いたば-かせぎ:    [4] 【板場稼ぎ】「板(イタ)の間(マ)稼(カセ)ぎ」に同じ。

隣接する単語

  1. "あら-おり" 意味
  2. "あら-か" 意味
  3. "あら-かご" 意味
  4. "あら-かし" 意味
  5. "あら-かす" 意味
  6. "あら-かた" 意味
  7. "あら-かべ" 意味
  8. "あら-かわ" 意味
  9. "あら-がき" 意味
  10. "あら-かし" 意味
  11. "あら-かす" 意味
  12. "あら-かた" 意味
  13. "あら-かべ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社