あり-あわ・す 意味

発音を聞く:
  • ―アハス [4]
    【有り合(わ)す・在り合(わ)す】

    ■一■ (動サ五)
    (下一段動詞「ありあわせる」の五段化)
    「ありあわせる」に同じ。「丁度―・した箒木を背後(ウシロ)に秘(カク)しつ/社会百面相(魯庵)」
    ■二■ (動サ下二)
    ありあわせる

  • あわ・す:    アハス [2] 【淡す・醂す】■一■ (動サ五[四])渋柿の渋を抜く。さわす。■二■ (動サ下二){■一■}に同じ。「さはしし柿の味よりも―・せざるにも味まさりけり/仮名草子・仁勢物語」
  • ありあわす:    【有り合(わ)す・在り合(わ)す】 ※一※ (動サ五) 〔下一段動詞「ありあわせる」の五段化〕 「ありあわせる」に同じ。 「丁度―・した箒木を背後(ウシロ)に秘(カク)しつ/社会百面相(魯庵)」 ※二※ (動サ下二) ⇒ありあわせる
  • ありあわせ:    【有り合(わ)せ】 たまたまその場にあること。また,そのもの。 「―の材料を使った料理」

隣接する単語

  1. "あり-あけ" 意味
  2. "あり-あな" 意味
  3. "あり-あま・る" 意味
  4. "あり-あり" 意味
  5. "あり-あわせ" 意味
  6. "あり-あわ・せる" 意味
  7. "あり-あ・う" 意味
  8. "あり-うち" 意味
  9. "あり-おとし" 意味
  10. "あり-あり" 意味
  11. "あり-あわせ" 意味
  12. "あり-あわ・せる" 意味
  13. "あり-あ・う" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社