あんざん-がん 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【安山岩】

    火山岩の一。斜長石・輝石・角閃(カクセン)石などからなり,黒雲母を含むこともある。灰色ないし暗色。硬くて耐火力が強い。建築用石材や墓石に使う。根府川石・鉄平石などが有名。
    (アンデス山中の火山岩につけられた andesite に由来する命名)

  • あんざんがん:    【安山岩】 火山岩の一。斜長石・輝石・角閃(カクセン)石などからなり,黒雲母を含むこともある。灰色ないし暗色。硬くて耐火力が強い。建築用石材や墓石に使う。根府川石・鉄平石などが有名。 〔アンデス山中の火山岩につけられた andesite に由来する命名〕
  • きせき-あんざんがん:    [6] 【輝石安山岩】斑晶鉱物として輝石を含む安山岩。日本の安山岩中最も普通。
  • きせきあんざんがん:    【輝石安山岩】 斑晶鉱物として輝石を含む安山岩。日本の安山岩中最も普通。

隣接する単語

  1. "あんざい-ふゆえ" 意味
  2. "あんざん" 意味
  3. "あんざんがん" 意味
  4. "あんざんし" 意味
  5. "あんざんせいてつじょ" 意味
  6. "あんざん-し" 意味
  7. "あんざん-せいてつじょ" 意味
  8. "あんし" 意味
  9. "あんししゅんじゅう" 意味
  10. "あんざんし" 意味
  11. "あんざんせいてつじょ" 意味
  12. "あんざん-し" 意味
  13. "あんざん-せいてつじょ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社