あんじゅうこん 意味

発音を聞く:
  • 【安重根】
    (1879-1910) 朝鮮の独立運動家。黄海道海州生まれ。1909年(明治42)韓国統監伊藤博文をハルビン駅頭にて射殺。翌年死刑。アン=ジュングン。

  • あん-じゅうこん:    ―ヂユウコン 【安重根】(1879-1910) 朝鮮の独立運動家。黄海道海州生まれ。1909年(明治42)韓国統監伊藤博文をハルビン駅頭にて射殺。翌年死刑。アン=ジュングン。
  • じゅうこん:    【重根】 〔数〕 n 次の代数方程式の根で等しいものが二つ以上あるときのその根。重複解。重解。等根。 ; 【重婚】 配偶者のある者が重ねて婚姻すること。民法において禁止され,刑法上は重婚罪として処罰される。二重結婚。
  • あんじゅう:    【安住】 (1)安心し落ち着いて住むこと。 「―の地」 (2)ある地位や状態に満足してしまうこと。 「小市民的生活に―する」

隣接する単語

  1. "あんじすごし" 意味
  2. "あんじゃ" 意味
  3. "あんじゃく" 意味
  4. "あんじゅ" 意味
  5. "あんじゅう" 意味
  6. "あんじゅひめ" 意味
  7. "あんじゅんのう" 意味
  8. "あんじゅ-ひめ" 意味
  9. "あんじょ" 意味
  10. "あんじゅ" 意味
  11. "あんじゅう" 意味
  12. "あんじゅひめ" 意味
  13. "あんじゅんのう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社