あんべい 意味

発音を聞く:
  • 〔「あるべき」の転〕
    あるだろう。あるはずだ。
    「そのありさまの,たちまちにきらきらしき勢ひなど―やうもなく/更級」

  • あん-べい:    (連語)(「あるべき」の転)あるだろう。あるはずだ。「そのありさまの,たちまちにきらきらしき勢ひなど―やうもなく/更級」
  • あかんべい:    〔「あかめ(赤目)」の転〕 下まぶたを指で下げ,裏の赤い所を見せること。相手をからかったり,拒否や軽蔑の気持ちを表したりする時の行為。多く子供どうしがするしぐさ。あかべ。あかんべ。あかんべえ。
  • えび-せんべい:    [3] 【海老煎餅】(1)殻をとってすりつぶしたエビを薄く伸ばし,焼いたり揚げたりしたもの。(2)エビのすり身の入った煎餅のこと。

隣接する単語

  1. "あんぶ-し" 意味
  2. "あんぷ" 意味
  3. "あんぷく" 意味
  4. "あんぷくでん" 意味
  5. "あんぷく-でん" 意味
  6. "あんべし" 意味
  7. "あんぺい" 意味
  8. "あんぺいどうふ" 意味
  9. "あんぺい-どうふ" 意味
  10. "あんぷくでん" 意味
  11. "あんぷく-でん" 意味
  12. "あんべし" 意味
  13. "あんぺい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社