あんぺい 意味

発音を聞く:
  • 【安平】
    〔「あんべい」とも〕
    (1)やすらかで穏やかなこと。安穏。安泰。
    「四海の―掌(タナゴコロ)の裡(ウチ)に照らし/浄瑠璃・吉野忠信」
    (2)容易なこと。やさしいこと。
    「さては―ごさんなれ/平家 5」
    (3)安っぽいさま。気軽なさま。
    「人を―に云ふ時,おれらがといふはわれらがと云ふ心か/塵袋」

  • 【餡平】
    近世,京・大坂の料理。魚のすり身に葛餡(クズアン)をかけたもの。江戸のはんぺん・しんじょの類という。

  • あんぺい-どうふ:    [5] 【餡平豆腐】松露(シヨウロ)におぼろ豆腐をかけ,蒸したのち葛餡(クズアン)をかけた料理。
  • あんぺいどうふ:    【餡平豆腐】 松露(シヨウロ)におぼろ豆腐をかけ,蒸したのち葛餡(クズアン)をかけた料理。
  • あん-ぺい:    【餡平】近世,京・大坂の料理。魚のすり身に葛餡(クズアン)をかけたもの。江戸のはんぺん・しんじょの類という。

例文

  1. 安平路山(あんぺいじやま)は、木曽山脈(中央アルプス)南部にある主稜線上の山。
  2. 関西地方にはあんぺいと呼ばれるハモなど白身魚のすり身から作った魚肉練り製品が存在する。

隣接する単語

  1. "あんぷく" 意味
  2. "あんぷくでん" 意味
  3. "あんぷく-でん" 意味
  4. "あんべい" 意味
  5. "あんべし" 意味
  6. "あんぺいどうふ" 意味
  7. "あんぺい-どうふ" 意味
  8. "あんぽ" 意味
  9. "あんぽう" 意味
  10. "あんべい" 意味
  11. "あんべし" 意味
  12. "あんぺいどうふ" 意味
  13. "あんぺい-どうふ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社