あん-みつ 意味

発音を聞く:
  • [0]
    【餡蜜】

    練り餡を盛った蜜豆。

  • あんみつ:    【餡蜜】 練り餡を盛った蜜豆。
  • みつ:    【御津】 (1)難波の港。古く,官船の出入りがあったことから尊んでいう。 「―の浜松待ち恋ひぬらむ/万葉 63」 (2)現在の大津市下阪本,比叡山東麓の琵琶湖岸にあった坂本の津のこと。((歌枕))「もろ人の願ひを―の浜風に/新古今(神祇)」 ; 【満つ・充つ】 ※一※ ① (動タ五[四]) (1)「みちる」に同じ。現代語では打ち消し表現を伴って用いられる。 「人口六万にも―・たない小さな市」「
  • みつ-みつ:    [0] 【密密】 (名・形動)[文]ナリきわめて秘密である・こと(さま)。「―に上(カミ)へ言上/桐一葉(逍遥)」

隣接する単語

  1. "あん-ぽん" 意味
  2. "あん-ま" 意味
  3. "あん-まい" 意味
  4. "あん-まく" 意味
  5. "あん-まん" 意味
  6. "あん-みょう" 意味
  7. "あん-みん" 意味
  8. "あん-めん" 意味
  9. "あん-も" 意味
  10. "あん-まく" 意味
  11. "あん-まん" 意味
  12. "あん-みょう" 意味
  13. "あん-みん" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社