いいづな 意味

発音を聞く:
  • 【飯綱】
    イタチ科の獣。食肉目中の最小種で体長20センチメートル内外。夏は背面褐色,腹面白色,冬は全身白色。性質は獰猛(ドウモウ)でネズミ類の天敵。北アメリカ・ヨーロッパ・アジア北部に分布。日本では北海道・青森などに見られる。イイヅナイタチ。コエゾイタチ。

  • いいづな-やま:    イヒヅナ― 【飯縄山・飯綱山】長野県北部にある火山。海抜1917メートル。長大な裾野を引き,中腹に飯縄高原が広がる。修験道の霊地で,山頂付近に飯縄神社がある。
  • いいづなやま:    【飯縄山・飯綱山】 長野県北部にある火山。海抜1917メートル。長大な裾野を引き,中腹に飯縄高原が広がる。修験道の霊地で,山頂付近に飯縄神社がある。
  • いづな:    【井綱】 つるべに結んである綱。つるべなわ。 ; 【飯綱】 (1)飯綱使いが用いる想像上の小動物。狐の仲間とされる。東北地方と関東・中部地方の一部でいう。 (2)飯綱使いのこと。

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 飯綱(いずな、いづな、いいずな、いいづな)。
  2. 飯綱町(いいづなまち)は、長野県の北部に位置する町。
  3. 飯綱山(いいづなやま)は、新潟県南魚沼市余川にある山。
  4. この「いいづなリゾートスキー場」はスポーツに関連した書きかけ項目です。
  5. 飯縄山(いいづなやま)は、長野県北部、長野市・信濃町・飯綱町にまたがる連山。

隣接する単語

  1. "いいつらねる" 意味
  2. "いいつらのかわ" 意味
  3. "いいづか" 意味
  4. "いいづかこうじ" 意味
  5. "いいづか-こうじ" 意味
  6. "いいづなやま" 意味
  7. "いいづな-やま" 意味
  8. "いいづらい" 意味
  9. "いいて" 意味
  10. "いいづかこうじ" 意味
  11. "いいづか-こうじ" 意味
  12. "いいづなやま" 意味
  13. "いいづな-やま" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社