いい墓 意味

発音を聞く:
  • 上は石
  • 枡墓
  • いい:    【飯】 米を蒸したり,炊いたりしたもの。麦・粟(アワ)などにもいう。 「家にあれば笥(ケ)に盛る―を/万葉 142」 ; 【楲】 池などから水を流すために地中に埋めた木製の樋(トイ)。戸を開閉して水量を調節する。 「鳥も居で幾よへぬらむ勝間田の池には―の跡だにもなし/後拾遺(雑四)」 ; 【遺意】 故人の意志。 「父の―を継ぐ」 ; 【井伊】 姓氏の一。江戸時代,近江彦根の譜代大名。遠江
  • いいいず:    【言ひ出づ】 口に出して言う。 「…とおもへど,―・でむもたよりなさに/伊勢 63」
  • いいいだす:    【言ひ出だす】 (1)中から外へ向かって言葉をかける。 「局の内より,これこれにやと―・したれば/徒然 238」 (2)「言い出す」に同じ。 「近く人の―・せるなり/徒然 147」

隣接する単語

  1. "いい加減に" 意味
  2. "いい加減にする" 意味
  3. "いい加減にもてなす" 意味
  4. "いい友達" 意味
  5. "いい商売" 意味
  6. "いい夢" 意味
  7. "いい天気" 意味
  8. "いい子" 意味
  9. "いい子になる" 意味
  10. "いい友達" 意味
  11. "いい商売" 意味
  12. "いい夢" 意味
  13. "いい天気" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社