いい-ある・く 意味

発音を聞く:
  • イヒ― [4]
    【言(い)歩く】
    (動カ五[四])
    言い触らして歩く。

  • ある・く:    [2] 【歩く】 (動カ五[四])(1)人や動物が普通の足どりで,体を前方に移動させる。歩行する。あゆむ。「駅まで―・く」(2)徒歩や乗り物で行く。「世界の各地を―・く」(3)経過する。進む。生きる。「まじめに人生を―・く」(4)野球で,打者が四死球などで一塁に行く。(5)(多く,他の動詞の下に付けて)…してまわる。「製品を売り―・く」「孫の自慢をして―・く」(上代,歩行の意味では「あゆむ」が
  • いいあるく:    【言(い)歩く】 言い触らして歩く。
  • うかれ-ある・く:    [5] 【浮(か)れ歩く】 (動カ五[四])遊び気分であちこち歩き回る。遊び回る。「夜の町を―・く」

隣接する単語

  1. "いい-あい" 意味
  2. "いい-あやま・る" 意味
  3. "いい-あらそい" 意味
  4. "いい-あらそ・う" 意味
  5. "いい-あらわ・す" 意味
  6. "いい-あわ・せる" 意味
  7. "いい-あ・う" 意味
  8. "いい-あ・てる" 意味
  9. "いい-いだ・す" 意味
  10. "いい-あらそ・う" 意味
  11. "いい-あらわ・す" 意味
  12. "いい-あわ・せる" 意味
  13. "いい-あ・う" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社