いい-うまや 意味

発音を聞く:
  • イヒ―
    【飯駅】

    平安時代,男踏歌の際に膳(ゼン)を供して舞人をもてなす所。
    水駅

  • いいうまや:    【飯駅】 平安時代,男踏歌の際に膳(ゼン)を供して舞人をもてなす所。 →水駅(ミズウマヤ)
  • うまや:    【厩・馬屋】 馬を飼っておくための小屋。馬小屋。むまや。厩舎(キユウシヤ)。 ; 【駅】 (1)律令制で,中央と地方との連絡のため街道筋の三〇里(約16キロメートル)ごとに置かれた設備。馬・人夫をそろえ旅人の便をはかった。 (2)律令制で,駅の建物。駅館。
  • うまやかじ:    【厩火事】 落語の一。馬小屋の火事で大事な馬よりも家来の身を案じた孔子の故事にならい,女房が亭主愛蔵の器を割ってその愛情を試す。亭主は怪我を案じてくれるが,それは髪結いの女房に怪我をされては食い上げになるからだったという話。

隣接する単語

  1. "いい-あ・てる" 意味
  2. "いい-いだ・す" 意味
  3. "いい-いれ" 意味
  4. "いい-い・ず" 意味
  5. "いい-い・れる" 意味
  6. "いい-おき" 意味
  7. "いい-おく・る" 意味
  8. "いい-おく・れる" 意味
  9. "いい-おとこ" 意味
  10. "いい-い・ず" 意味
  11. "いい-い・れる" 意味
  12. "いい-おき" 意味
  13. "いい-おく・る" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社