いかり 意味

発音を聞く
  • 【怒り】
    いかること。おこること。腹立ち。立腹。
    「―に燃える」「相手の―をかう」「―をしずめる」
    ――心頭(シントウ)に発(ハツ)・する
    心底から激しく怒る。
    ――を遷(ウツ)・す
    〔論語(雍也)〕
    腹を立てて,関係のない者にやつあたりする。

  • 【錨・碇】
    〔海中の石を意味する古語「いくり」と同源か〕
    (1)綱や鎖をつけて水底に投下し,これによって船をその場所に停止させておく船具。古代から中世には石または石と木を組み合わせた木碇を使っ+もっと...
  • いかばかり:    【如何許り】 どれほど。どんなに。 「―およろこびのことでしょう」「悲しみは―かと」
  • いかりがた:    【怒り肩】 高く角張った肩。 ⇔撫(ナ)で肩
  • いかりげ:    【怒り毛】 けものが怒ったとき逆立てる毛。 「獅子の―の如く巻いて/太平記 28」

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 大きな船が、湾内にいかりをおろしている。
  2. いかりが落ちる前に 下に行かないと
  3. あの いかりさばきに 半端ねぇ強さ...。
  4. あの いかりさばきに 半端ねぇ強さ...。
  5. 現金の色です いかりを上げろ!

隣接する単語

  1. "いからす" 意味
  2. "いからせる" 意味
  3. "いから・す" 意味
  4. "いから・せる" 意味
  5. "いから-か・す" 意味
  6. "いかりかたばみ" 意味
  7. "いかりがせき" 意味
  8. "いかりがた" 意味
  9. "いかりくるう" 意味
  10. "いから・せる" 意味
  11. "いから-か・す" 意味
  12. "いかりかたばみ" 意味
  13. "いかりがせき" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社