いかる-ちどり 意味

発音を聞く:
  • [4]
    【鵤千鳥】

    チドリ目チドリ科の鳥。全長20センチメートル内外。典型的なチドリ。背面は茶褐色,腹面は白。河原や中州にすむ。アジア北東部・日本に分布。

  • いかるちどり:    【鵤千鳥】 チドリ目チドリ科の鳥。全長20センチメートル内外。典型的なチドリ。背面は茶褐色,腹面は白。河原や中州にすむ。アジア北東部・日本に分布。
  • ちどり:    【千鳥】 狂言の一。金なしで酒を求めるよう主人に命ぜられた太郎冠者は,すでに借りのある酒屋へ行き,千鳥を捕らえるまねや津島祭の話などをしてまんまと酒をせしめる。津島祭。 ; 【千鳥・鵆】 (1)チドリ目チドリ科の鳥の総称。全長15~40センチメートル。ほとんどの種が足の指は三本で後ろ指を欠く。海岸や平野の水辺にすみ,親鳥は外敵が近づくと擬傷動作をする。北方で繁殖し,日本では春秋に通過する旅鳥が
  • いそちどり:    【磯千鳥】 (1)磯にいる千鳥。浜千鳥。﹝季﹞冬。 (2)海産の巻貝。貝殻は殻高1センチメートル足らずの長方形の笠形で,三本の放射稜がある。アワビなどの殻に着生する。本州中部以南の暖・熱帯の沿岸に分布。 (3)地歌・箏(ソウ)曲の曲名。京流手事物。原曲(地歌)は文化・文政期(1804-1829),橘岐山作詞,菊岡検校作曲。箏の手付けは八重崎検校。

隣接する単語

  1. "いかるがのみや" 意味
  2. "いかるが-でら" 意味
  3. "いかるが-にじ" 意味
  4. "いかるが-の-みや" 意味
  5. "いかるちどり" 意味
  6. "いかれた" 意味
  7. "いかれぽんち" 意味
  8. "いかれる" 意味
  9. "いかれるわかものたち" 意味
  10. "いかるが-の-みや" 意味
  11. "いかるちどり" 意味
  12. "いかれた" 意味
  13. "いかれぽんち" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社