いが・める 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【歪める】
    (動マ下一)[文]マ下二 いが・む
    (「ゆがめる」の転)
    (1)ゆがめる。曲げる。「事を―・めて言う」
    (2)手ひどくこらしめる。やっつける。「此の婆が―・めてやる/浄瑠璃・聖徳太子」
    (3)くすねる。「胴乱をちよびと―・めてこました/歌舞伎・韓人漢文」
    (4)女を自分のものにする。「きやつを―・めずにはおくまい/浮世草子・新色五巻書」

  • いがめる:    【歪める】 〔「ゆがめる」の転〕 (1)ゆがめる。曲げる。 「事を―・めて言う」 (2)手ひどくこらしめる。やっつける。 「此の婆が―・めてやる/浄瑠璃・聖徳太子」 (3)くすねる。 「胴乱をちよびと―・めてこました/歌舞伎・韓人漢文」 (4)女を自分のものにする。 「きやつを―・めずにはおくまい/浮世草子・新色五巻書」
  • 酔いがさめる:    興ざめする; 醒める; 酔いを覚ます; 覚める
  • める:    【減る】 (1)へる。少なくなる。低下する。 「地ガ―・ッタ/日葡」 (2)衰える。弱くなる。 「過言申す者は必ず奢り易く,―・りやすし/甲陽軍鑑(品三〇)」 (3)日本音楽で,音高を標準よりも低めにする。多くは管楽器,特に尺八でいう。 ⇔かる

隣接する単語

  1. "いがん" 意味
  2. "いがんたいしょく" 意味
  3. "いがんめんしょく" 意味
  4. "いがん-めんしょく" 意味
  5. "いが・む" 意味
  6. "いが-うえの" 意味
  7. "いが-ぐみ" 意味
  8. "いが-ぐり" 意味
  9. "いが-ごえ" 意味
  10. "いがん-めんしょく" 意味
  11. "いが・む" 意味
  12. "いが-うえの" 意味
  13. "いが-ぐみ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社