いが-もの 意味

発音を聞く:
  • [0]
    【伊賀者】

    伊賀の郷士で,戦国時代より忍びの者として斥候・間諜(カンチヨウ)などにあたった者。江戸時代には幕府の諜報活動や雑役に従事した者の職名。伊賀衆。伊賀組。

  • いがもの:    【伊賀者】 伊賀の郷士で,戦国時代より忍びの者として斥候・間諜(カンチヨウ)などにあたった者。江戸時代には幕府の諜報活動や雑役に従事した者の職名。伊賀衆。伊賀組。
  • えいがものがたり:    【栄花物語・栄華物語】 歴史物語。四〇巻。前編三〇巻赤染衛門,後編一〇巻出羽弁作とされるが未詳。1028年以後,1107年以前の成立とされる。源氏物語の影響がみられ,藤原道長・頼通の栄華を中心に,平安貴族の生活を物語風に描いたもの。六国史のあとをうけ,宇多天皇から堀河天皇まで,一五代約二百年間を編年体で記す。世継ぎ。世継物語。
  • しものせき-しりつだいがく:    【下関市立大学】公立大学の一。1956年(昭和31)創立の下関商業短期大学を前身とし,62年設立。本部は下関市。

隣接する単語

  1. "いが-ごえ" 意味
  2. "いが-とうめ" 意味
  3. "いが-ばかま" 意味
  4. "いが-ほおずき" 意味
  5. "いが-もち" 意味
  6. "いが-やき" 意味
  7. "いが-りゅう" 意味
  8. "いき" 意味
  9. "いきあい" 意味
  10. "いが-ほおずき" 意味
  11. "いが-もち" 意味
  12. "いが-やき" 意味
  13. "いが-りゅう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社