いき-す・ぎる 意味

発音を聞く:
  • [4]
    【行(き)過ぎる】
    (動ガ上一)[文]ガ上二 いきす・ぐ
    「ゆきすぎる」に同じ。「店に気付かないで―・ぎた」

  • す・ぎる:    [2] 【過ぎる】 (動ガ上一)[文]ガ上二 す・ぐ(1)その場所を通ってさらに先へ行く。通過する。「京都は―・ぎた。もうじき大阪だ」(2)時間が経過する。時がたつ。「就職してはや一年が―・ぎた」(3)その時刻・期間・時期が終わる。「もう六時を―・ぎた」「冬が―・ぎて春となる」(4)物事の盛りが終わる。「花は盛りを―・ぎてしまった」(5)物事が済む。終わる。「祭―・ぎぬれば,後の葵不用なりとて
  • いい-す・ぎる:    イヒ― [4] 【言(い)過ぎる】 (動ガ上一)[文]ガ上二 いひす・ぐ度をこして(言うべきでないことまで)言う。「私も―・ぎた。反省している」
  • うち-す・ぎる:    [4][0] 【打(ち)過ぎる】 (動ガ上一)[文]ガ上二 うちす・ぐ(1)時が過ぎる。経過する。「長らく無音に―・ぎまして」(2)ある場所を通り過ぎる。「藤波の―・ぎがたく見えつるは/源氏(蓬生)」(3)程度が普通以上である。度が過ぎる。「山里の人こそは身の程にはやや―・ぎ/源氏(朝顔)」

隣接する単語

  1. "いき-じびき" 意味
  2. "いき-すいどう" 意味
  3. "いき-すぎ" 意味
  4. "いき-すじ" 意味
  5. "いき-すだま" 意味
  6. "いき-ずり" 意味
  7. "いき-せい" 意味
  8. "いき-せき" 意味
  9. "いき-せ・く" 意味
  10. "いき-すじ" 意味
  11. "いき-すだま" 意味
  12. "いき-ずり" 意味
  13. "いき-せい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社