いぎそ 意味

発音を聞く:
  • 【意義素】
    (1)語の意味を扱う言語学の一分野で,個々の語には一回ごとの具体的な用法の制約を離れても一定の基本的意味がある,とする立場から設定される意味的単位。意味成分。
    (2)〔sememe〕
    形態素が表す意味。意味素。
    →形態素(1)
    (3)〔(フランス) sémantème; 英 semanteme〕
    実質的意味を表す単語または単語の形の一部分。意義部。
    ⇔形態素(2)

  • いぎそう:    【威儀僧】 「威儀師(イギシ)」に同じ。
  • ぎそ:    【義疏】 注釈書。特に,経典・経論などの意義・内容を解説した書。ぎしょ。
  • ぎそう:    【偽装・擬装】 (1)他人の目をごまかすための装いや行動。 (2)敵の目をごまかすために,建物・船体・車両・兵器などに,特殊な色を塗ったり,おおいをしたりすること。カムフラージュ。 「―した戦車」 ; 【偽層】 主な層理面に対して斜交する小さな層理または葉理。砂丘や河川・三角州・浅海の堆積層中などに見られる。斜交葉理。斜交葉層。

隣接する単語

  1. "いぎ" 意味
  2. "いぎし" 意味
  3. "いぎす" 意味
  4. "いぎすのり" 意味
  5. "いぎす-のり" 意味
  6. "いぎそう" 意味
  7. "いぎたない" 意味
  8. "いぎのおもの" 意味
  9. "いぎのじん" 意味
  10. "いぎすのり" 意味
  11. "いぎす-のり" 意味
  12. "いぎそう" 意味
  13. "いぎたない" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社