いぎぶかい 意味

発音を聞く:
  • 【意義深い】
    大きな価値がある。重要である。
    「国際平和にとって―・い出来事」

  • いぎ-ぶか・い:    [4] 【意義深い】 (形)大きな価値がある。重要である。「国際平和にとって―・い出来事」
  • ぶかい:    【部会】 (1)ある組織をいくつかの部門に分けた,その一つ一つ。 「専門―」 (2)各部門の会合。
  • かいぎ:    【回議】 主管者が作成した案を関係者に順にまわして,意見を聞いたり承諾を求めたりすること。持ち回り会議。 ; 【快技】 胸のすくような,みごとな技。美技。 ; 【会議】 (1)関係者が集まり,討論・相談や決議をすること。また,その会合。 「編集―」「対策―」「―室」 (2)一定の事柄を相談し決定するための機関。 「日本学術―」

隣接する単語

  1. "いぎのにょうぼう" 意味
  2. "いぎのみこ" 意味
  3. "いぎのみょうぶ" 意味
  4. "いぎのもの" 意味
  5. "いぎふ" 意味
  6. "いぎぼそ" 意味
  7. "いぎもうしたて" 意味
  8. "いぎょ" 意味
  9. "いぎょう" 意味
  10. "いぎのもの" 意味
  11. "いぎふ" 意味
  12. "いぎぼそ" 意味
  13. "いぎもうしたて" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社