いくだ 意味

発音を聞く:
  • 【幾許】
    (多く「いくだも」の形で下に打ち消しの語を伴う)いくら。いくほど。いくばく。
    「さ寝し夜は―もあらず/万葉 135」

  • いいくだす:    【言ひ下す】 (1)すらすらと言う。また,文章などをすらすらと書く。 「ほ句は頭よりすらと―・し来るを上品(ジヨウボン)とす/去来抄」 (2)自分より身分の低い人に言い送る。[日葡]
  • おもいくだく:    【思ひ砕く】 ※一※ (動カ四) あれこれと思案して気をもむ。 「遂にかくかけとどめ奉り給へるものをなどとり集めて―・くに/源氏(柏木)」 ※二※ (動カ下二) 思い乱れる。 「ちぢに―・くれど宣ふ人しなければ/宇津保(俊蔭)」
  • あいち-きょういくだいがく:    ―ケウイク― 【愛知教育大学】国立大学の一。愛知第一・第二師範および青年師範が統合し,1949年(昭和24)に愛知学芸大学として発足。66年現名に改称。本部は刈谷市。

例文

もっと例文:   次へ>
  1. あくまで説明書に従ってお使いください。
  2. 彼は困難をうまく切り抜けていくだろう。
  3. みなさん最後まで御付き合いください。
  4. 痛みはだんだん無くなっていくだろう。
  5. 彼には生活していくだけの年金がある。

隣接する単語

  1. "いくた-じんじゃ" 意味
  2. "いくた-ちょうこう" 意味
  3. "いくた-の-もり" 意味
  4. "いくた-よろず" 意味
  5. "いくた-りゅう" 意味
  6. "いくちしま" 意味
  7. "いくち-しま" 意味
  8. "いくつ" 意味
  9. "いくつか" 意味
  10. "いくた-よろず" 意味
  11. "いくた-りゅう" 意味
  12. "いくちしま" 意味
  13. "いくち-しま" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社