いく-ばく 意味

発音を聞く:
  • [0]
    【幾許・幾何】

    (1)数量・程度が不明であることを表す。どのくらい。どれほど。「平家の御恩はそも―なり/滝口入道(樗牛)」
    (2)(「いくばくか」の形で)わずか。すこし。「―かの金を渡す」
    (3)(下に打ち消しの語を伴って)数量・程度がいくらもないことを表す。すこし。「―も生けらじものを/万葉 1807」
    ――も無・い
    (その時から)あまり時が経過しないことを表す。まもなく。「余命―・い」「その後―・くして…」

  • いくそばく:    【幾十許】 (1)どのくらい多く。どれほど。 「―わが憂しとかは思ふ/古今(物名)」 (2)数多く。何度も。 「よのなかに―…かずしらずつもりて/大鏡(昔物語)」
  • いくそ-ばく:    【幾十許】(1)どのくらい多く。どれほど。「―わが憂しとかは思ふ/古今(物名)」(2)数多く。何度も。「よのなかに―…かずしらずつもりて/大鏡(昔物語)」
  • いくばく:    【幾許・幾何】 (1)数量・程度が不明であることを表す。どのくらい。どれほど。 「平家の御恩はそも―なり/滝口入道(樗牛)」 (2)(「いくばくか」の形で)わずか。すこし。 「―かの金を渡す」 (3)(下に打ち消しの語を伴って)数量・程度がいくらもないことを表す。すこし。 「―も生けらじものを/万葉 1807」 ――も無・い (その時から)あまり時が経過しないことを表す。まもなく。 「余命―・

隣接する単語

  1. "いく-ど" 意味
  2. "いく-どうおん" 意味
  3. "いく-にち" 意味
  4. "いく-にん" 意味
  5. "いく-ねん" 意味
  6. "いく-ひ" 意味
  7. "いく-ひさし・い" 意味
  8. "いく-びょう" 意味
  9. "いく-ぶん" 意味
  10. "いく-にん" 意味
  11. "いく-ねん" 意味
  12. "いく-ひ" 意味
  13. "いく-ひさし・い" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社