いけだ-きくなえ 意味

発音を聞く:
  • ―キクナヘ
    【池田菊苗】

    (1864-1936) 物理化学者。京都生まれ。東大教授。コンブの抽出液からうま味の成分を発見,のち「味の素」として商品化。理化学研究所の創立に尽力。

  • いけだきくなえ:    【池田菊苗】 (1864-1936) 物理化学者。京都生まれ。東大教授。コンブの抽出液からうま味の成分を発見,のち「味の素」として商品化。理化学研究所の創立に尽力。
  • いけだ:    【池田】 (1)大阪府北西部の市。もと市場町。住宅地として発展。酒造業や植木の産地として知られる。 (2)北海道南東部,十勝支庁中川郡の町。近年ワインの生産で知られる。 (3)長野県中部,北安曇(アズミ)郡の町。千国(チクニ)街道の宿駅として発達。 (4)岐阜県南西部,揖斐郡の町。工場が多く,また古墳も多い。 (5)福井県中部,今立郡の町。 (6)徳島県西部,三好郡の町。吉野川の屈曲部に位置し
  • きくな:    【菊菜】 シュンギクの異名。主に関西での言い方。﹝季﹞春。

隣接する単語

  1. "いけだやじけん" 意味
  2. "いけだや-じけん" 意味
  3. "いけだロバートソンかいだん" 意味
  4. "いけだ-えいせん" 意味
  5. "いけだ-きかん" 意味
  6. "いけだ-こ" 意味
  7. "いけだ-こううん" 意味
  8. "いけだ-ざけ" 意味
  9. "いけだ-しげあき" 意味
  10. "いけだ-えいせん" 意味
  11. "いけだ-きかん" 意味
  12. "いけだ-こ" 意味
  13. "いけだ-こううん" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社