いこじ 意味

発音を聞く
  • 【意固地・依怙地】
    〔「意気地」の転という〕
    つまらないことに意地を張り通す・こと(さま)。えこじ。
    「―な男」「―になる」
    ﹛派生﹜——さ(名)

  • けいこじょ:    【稽古所】 遊芸を習う所。特に,江戸時代の音曲・舞踊などを教える家。稽古屋。
  • だいこじ:    【大居士】 〔仏〕 成人男子の戒名の下部をなす部分の一つ。在俗者のものとしては最も格が高い。
  • せんさいこじ:    【戦災孤児】 戦災で両親を失った子供。

例文

もっと例文:   次へ>
  1. おあいこじゃないですか ねッ
  2. やいこ汁(やいこじる)は、高知県土佐清水市の名産品である。
  3. 懐古神社(かいこじんじゃ)は、長野県小諸市にある神社である。
  4. 戦災孤児(せんさいこじ)とは、戦争の結果、保護者を失った子供を指す。
  5. 山野愛子ジェーン(やまの あいこじぇーん、1964年 - )は、日本の美容家。

隣接する単語

  1. "いこく-しゅみ" 意味
  2. "いこく-じょうちょ" 意味
  3. "いこく-じょうちょう" 意味
  4. "いこく-じん" 意味
  5. "いこく-せんうちはらい-れい" 意味
  6. "いこつ" 意味
  7. "いこのう" 意味
  8. "いこの・う" 意味
  9. "いこぼる" 意味
  10. "いこく-じん" 意味
  11. "いこく-せんうちはらい-れい" 意味
  12. "いこつ" 意味
  13. "いこのう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社