いささか 意味

発音を聞く
  • 【聊か・些か】
    ※一※ (副)
    (1)少し。幾らか。
    「これには―驚いた」「―の悔恨とともに思い出される」
    (2)(下に打ち消しの語を伴って)少しも。全然。現代語では「いささかも」の形をとる。
    「確信は―も揺るがない」「此の世には,―思ひ慰むかたなくて/源氏(総角)」
    ※二※ (形動)
    数量・程度がわずかであるさま。重大でないさま。
    「―なりともお役に立ちたい」「―な金で御心配遊ばすのが/魔風恋風(天外)」

  • いさささか:    すこし; ちょっと
  • いささかも:    少しも; 全く
  • ゆめ-いささか:    【夢聊か】 (副)(下に打ち消しの語を伴って)夢にも。これっぽっちも。いささかも。「君をかくまひ奉るとは,―知らせ申さず/浄瑠璃・日本武尊」

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 彼の計画はいささか不快の目でみられる。
  2. 私はむすこの才能にいささか感心している。
  3. 私はそんな事をするのはいささか気が咎めた。
  4. 雰囲気はいささか緊張したものになることがある。
  5. ここだけの話だが、彼はいささか間が抜けている。

隣接する単語

  1. "いさご-じ" 意味
  2. "いさご-むし" 意味
  3. "いささ" 意味
  4. "いささおがわ" 意味
  5. "いささおざさ" 意味
  6. "いささかも" 意味
  7. "いささがわ" 意味
  8. "いささけし" 意味
  9. "いさささか" 意味
  10. "いささおがわ" 意味
  11. "いささおざさ" 意味
  12. "いささかも" 意味
  13. "いささがわ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社