いしい-はくてい 意味

発音を聞く:
  • イシヰ―
    【石井柏亭】

    (1882-1958) 洋画家。東京生まれ。本名,満吉。鶴三の兄。同志とともに「方寸」刊行,また二科会を創立するなど美術界に貢献。版画・水彩画に優れた。

  • いしいはくてい:    【石井柏亭】 (1882-1958) 洋画家。東京生まれ。本名,満吉。鶴三の兄。同志とともに「方寸」刊行,また二科会を創立するなど美術界に貢献。版画・水彩画に優れた。
  • はくてい:    【白丁】 (1)律令制で,官途につかず,口分田を班給されて税を納め課役を負担する者。無位無官の公民。 (2)朝鮮の被差別民。高麗時代には一定の職役を負担せず,土地の支給も受けない農民を指したが,李朝時代に被差別民の呼称となり,身分・職業・住居・服装・結婚などで激しい差別を受けた。 ; 【白帝】 五行説で,西方・秋を支配する神。
  • はくてい-じょう:    ―ジヤウ 【白帝城】(1)中国四川省東部,揚子江中流北岸にあった城。三国時代に蜀(シヨク)の劉備が諸葛亮(シヨカツリヨウ)に後事を託して没した所。(2)愛知県犬山市にある犬山城の別名。

隣接する単語

  1. "いしいろげつ" 意味
  2. "いしいランシングきょうてい" 意味
  3. "いしい-きくじろう" 意味
  4. "いしい-じゅうじ" 意味
  5. "いしい-つるぞう" 意味
  6. "いしい-ばく" 意味
  7. "いしい-ぶたい" 意味
  8. "いしい-りゅう" 意味
  9. "いしい-りょういち" 意味
  10. "いしい-じゅうじ" 意味
  11. "いしい-つるぞう" 意味
  12. "いしい-ばく" 意味
  13. "いしい-ぶたい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社