いしうす 意味

発音を聞く:
  • 【石臼】
    (1)石で作った,ひきうす。
    (2)大きくて重いもののたとえ。

  • いしうす-げい:    [4] 【石臼芸】多能多芸で何でもできるが,これといって特にすぐれたもののないこと。碾(ヒ)き臼(ウス)芸。
  • いしうすげい:    【石臼芸】 多能多芸で何でもできるが,これといって特にすぐれたもののないこと。碾(ヒ)き臼(ウス)芸。
  • いしうち:    【石打ち】 (1)小石を投げ合うこと。石合戦。 (2)婚礼のある家や行列に向かって,若者仲間などが小石を投げる風習。 「祝言の夜の―/浄瑠璃・井筒業平」 (3)「石打ちの羽」の略。

例文

  1. 普通種の色は白ないしうす緑で、あちこちに赤い斑紋が入る。
  2. 石臼 登代(いしうす とよ)は、テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』に登場する架空の人物で、職業は脚本家。
  3. 現象は次第にエスカレートしてゆき、ある日には、雇った男が台所の庭で石臼(いしうす)を使って玄米を精米する作業をしていて、ひと休みして煙草を吸っている間に、石臼が垣根を飛び越え、座敷の庭へと移動してしまっていた。

隣接する単語

  1. "いしい-ぶたい" 意味
  2. "いしい-りゅう" 意味
  3. "いしい-りょういち" 意味
  4. "いしい-ろげつ" 意味
  5. "いしい-ランシング-きょうてい" 意味
  6. "いしうすげい" 意味
  7. "いしうす-げい" 意味
  8. "いしうち" 意味
  9. "いしうちだな" 意味
  10. "いしい-ろげつ" 意味
  11. "いしい-ランシング-きょうてい" 意味
  12. "いしうすげい" 意味
  13. "いしうす-げい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社