いしがき-さいばい 意味

発音を聞く:
  • [5]
    【石垣栽培】

    イチゴを南面した斜面などに組んだ石垣の間に植え付けて栽培する方法。石の比熱が大きいのとその反射熱・伝導熱を利用して促成栽培する。石垣作り。

  • いしがきさいばい:    【石垣栽培】 イチゴを南面した斜面などに組んだ石垣の間に植え付けて栽培する方法。石の比熱が大きいのとその反射熱・伝導熱を利用して促成栽培する。石垣作り。
  • いしがき:    【石垣】 沖縄県南西部,石垣島からなる市。八重山諸島の行政・経済の中心地。パイナップル・サトウキビを栽培し,畜産も盛ん。 ; 【石垣】 (1)石を積んだり組んだりして築いた障壁・仕切り。 (2)崖(ガケ)・堤などの表面を石で固めたもの。石がけ。
  • いしがき-じま:    【石垣島】沖縄県,八重山諸島の主島。全島石垣市。周囲はサンゴ礁の海で,観光客が多い。

隣接する単語

  1. "いしがきじま" 意味
  2. "いしがきだい" 意味
  3. "いしがきまち" 意味
  4. "いしがきやま" 意味
  5. "いしがき-いちご" 意味
  6. "いしがき-じま" 意味
  7. "いしがき-だい" 意味
  8. "いしがき-まち" 意味
  9. "いしがき-やま" 意味
  10. "いしがきやま" 意味
  11. "いしがき-いちご" 意味
  12. "いしがき-じま" 意味
  13. "いしがき-だい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社