いしきのながれ 意味

発音を聞く:
  • 【意識の流れ】
    〔stream of consciousness〕
    ウィリアム=ジェームズの心理学の用語。常に生成・変化する意識を統一的な流れとして総合的に把握すべきだとする説。文学上では,J =ジョイス,V =ウルフ,W =フォークナーなどにみられる内面描写の手法。

  • いしき-の-ながれ:    [1] 【意識の流れ】(stream of consciousness)ウィリアム=ジェームズの心理学の用語。常に生成・変化する意識を統一的な流れとして総合的に把握すべきだとする説。文学上では,J =ジョイス,V =ウルフ,W =フォークナーなどにみられる内面描写の手法。
  • きのないし:    【紀内侍】 平安中期の女流歌人。紀貫之の女(ムスメ)。鶯宿梅(オウシユクバイ)の故事で有名。また「古今和歌六帖」の編者に擬せられる。生没年未詳。 →鶯宿梅
  • こしきぶのないし:    【小式部内侍】 (?-1025) 平安中期の女流歌人。父は橘道貞,母は和泉式部。上東門院彰子に仕えた。歌合の詠者に選ばれた際,丹後の母のもとへはもう代作を頼んだかとからかわれ,「大江山いくのの道の遠ければまだふみもみず天の橋立」と答えて退けた話は有名。二六,七歳で夭折。

隣接する単語

  1. "いしきあて" 意味
  2. "いしきいっぱん" 意味
  3. "いしきかん" 意味
  4. "いしきしょうがい" 意味
  5. "いしきてき" 意味
  6. "いしきふめい" 意味
  7. "いしきり" 意味
  8. "いしきりかじわら" 意味
  9. "いしきりば" 意味
  10. "いしきしょうがい" 意味
  11. "いしきてき" 意味
  12. "いしきふめい" 意味
  13. "いしきり" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社