いしこ 意味

発音を聞く:
  • 【石子】
    小石。いしころ。[ヘボン]

  • 【石粉】
    (1)長石(チヨウセキ)の粉末。素地(キジ)に混ぜ,また,釉(ウワグスリ)に用いる。
    (2)寒水石・石灰石の粉末。タイル・大理石の目地モルタルに使う。

  • いしこづみ:    【石子積み】 (1)小石を積み重ねること。 (2)「石子詰(ヅ)め」に同じ。
  • いしこづめ:    【石子詰め】 中世・近世に行われた処刑の方法。罪人を生きたまま穴の底に入れ,上から小石を入れて埋め殺すもの。各地で私刑として行われた。
  • いしころ:    【石塊】 小石。いしくれ。

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 田舎は近いしこっちに出て来た 時期もほとんど変わんねえ なのに この差 一体何だ?
  2. 石凝姥命(いしこりどめ)を祀る。
  3. 毎秋「石校祭(いしこうさい)」が開催される。
  4. いしこい・いしけー:①醜い。
  5. 略称「石高(いしこう)」。

隣接する単語

  1. "いしけっていろん" 意味
  2. "いしけってい-ろん" 意味
  3. "いしけり" 意味
  4. "いしけん" 意味
  5. "いしげ" 意味
  6. "いしこがたな" 意味
  7. "いしこづみ" 意味
  8. "いしこづめ" 意味
  9. "いしこらしい" 意味
  10. "いしけん" 意味
  11. "いしげ" 意味
  12. "いしこがたな" 意味
  13. "いしこづみ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社